スポンサードリンク
HOME > C言語 > 標準ライブラリ 数値・文字列の変換

C言語 - 標準ライブラリ 数値・文字列の変換

数値から文字列 文字列から数値の相互変換ができる関数の紹介です。


文字列を数値へ変換する関数の紹介です。

int atoi(const char* p);

文字列p を数値に変換します。

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>   // インクルードが必要

void main(void) {
   int a;

   a = atoi("456");
   printf("%d\n", a);

}




数値を文字列へ変換する関数の紹介です。

char* itoa(int n, char* p, int d );

数値n を文字列に変換し、p へ格納します。

d は?進数かを指定します。

戻り値は、p と同じポインタが返ります。

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>   // インクルードが必要

void main(void) {
   int a=456;
   char* p[10];

   itoa(a, p, 10);
   printf("%s\n", p);

}




スポンサードリンク







HOME

言語解説編
プログラミング用語・知識

C言語

C++言語

Java

C#

Visual Basic.NET

アプリケーション編
C言語による
コンソールプログラミング




Copyright (C) プログラミングランド All Rights Reserved