スポンサードリンク
HOME > C言語 > ポインタのポインタ(ダブルポインタ)

C言語 - ポインタのポインタ(ダブルポインタ)

ポインタはアドレスを保持し、そのアドレス値を使って

アドレスの指す値へアクセスできる機能でした。

int a = 5000;
int* p;

p = &a;

printf("変数a=%d\n", a);
printf("ポインタpが指す値=%d\n", *p);


この関係を図で示すとこうなります。





ポインタのポインタは、2段階のポインタを使う事ができる機能です。

int a = 9000;
int* p;
int** pp;

p = &a;

printf("変数a=%d\n", a);
printf("ポインタpが指す値=%d\n", *p);

pp = &p;

printf("ポインタのポインタppが指す値=%d\n", *pp);


この関係を図で示すとこうなります。





スポンサードリンク







HOME

言語解説編
プログラミング用語・知識

C言語

C++言語

Java

C#

Visual Basic.NET

アプリケーション編
C言語による
コンソールプログラミング




Copyright (C) プログラミングランド All Rights Reserved