スポンサードリンク
HOME > C# > Visual C# 2008 Express Editionの使い方

Visual C# 2008 Express Editionの使い方

プロジェクト設定

スタート→すべてのプログラムから
Microsoft Visual C# 2008 Express Editionを起動してください。

起動したら、メニューバーのファイル→新しいプロジェクトをクリック。

テンプレートをWindows アプリケーションを選択し、
プロジェクト名を start と入力し、OKをクリック。

これで、新しいプロジェクト start が作られました。

プログラム実行

プロジェクトが作成されると、もうすでに動くプログラムができています。

早速実行してみましょう。

メニューバーのデバッグ→デバッグなしで開始をクリックします。

すると、以下のような画面が出ます。


もうこれは、立派な自作ソフトウェア(または自作アプリ)です。
今は何もしないので、×ボタンを押して閉じてしまいましょう。

まだ何も表示されていませんので、特に何もしないアプリですが、
これが基本形となります。

お疲れ様でした。



スポンサードリンク







HOME

言語解説編
プログラミング用語・知識

C言語

C++言語

Java

C#

Visual Basic.NET

アプリケーション編
C言語による
コンソールプログラミング




Copyright (C) プログラミングランド All Rights Reserved