スポンサードリンク
HOME > Java > クラスの継承とは?

Java - クラスの継承とは?

継承は、「引き継ぐ」と言う意味があります。

クラスの継承とは、その名の通りクラスの機能(メンバ変数、メンバ関数など)を

引き継いで新しいクラスを作る
と言う意味です。

継承はインヘリタンスと呼ぶ場合もあります。

 一般的な使い方としては、基本的な機能を有する基本クラスを作っておき、

派生クラスでは、その基本クラスを継承して、基本的な機能を取り込み、

それに加えて、新しく独自の機能を盛り込む。と言った感じです。

 引継ぎ元となるクラスを

基本クラス基底クラスベースクラス親クラススーパークラスなどと呼び、

そのクラスを引き継いで新しく作るクラスを

派生クラスサブクラス子クラスなどと呼びます。

 派生クラスの定義では、基本クラスで定義されていたメンバ変数や

メンバ関数などは、一切書く必要はなく、追加機能の実装だけに専念できるため、

非常にスマートな記述が可能です。

記述例

ファイル名:Cmain.java

/********** 基本クラス **********/
class kihon {

   public int data1;

   public void show_data1() {
      System.out.printf("data1は%dです\n", data1);
   }

}

/********** 派生クラス **********/
class hasei
extends kihon {  // 基本クラスkihonを継承して
                 // 派生クラスhaseiを定義
   public int data2;

   public void show_data2() {
      System.out.printf("data2は%dです\n", data2);
   }

}

public class Cmain {

   public static void main(String[] args) {

   /***** 基本クラスの動作 *****/
      kihon a = new kihon();
      a.data1 = 10;
      a.show_data1();

   /***** 派生クラスの動作 *****/
      hasei b = new hasei();
      b.data1 = 10;    // 基本クラスメンバ
      b.show_data1();   // 基本クラスメンバ

      b.data2 = 50;    // 派生クラスメンバ
      b.show_data2();    // 派生クラスメンバ
   }
}


このプログラム例では、基本クラスkihonとその派生クラスhasei

簡単な継承例です。

 基本クラスkihonのメンバ変数data1は、継承によって、

派生クラスhasei内にも存在する事になります。

同じく、基本クラスのメンバ関数は、全て継承されるので、

派生クラスのメンバ関数として使う事ができます。



スポンサードリンク







HOME

言語解説編
プログラミング用語・知識

C言語

C++言語

Java

C#

Visual Basic.NET

アプリケーション編
C言語による
コンソールプログラミング




Copyright (C) プログラミングランド All Rights Reserved