スポンサードリンク
HOME > Java > 無名のパッケージについて

Java - 無名のパッケージについて

Javaプログラムでは、クラスをどこかのパッケージ内に書かなければなりません。

しかし、パッケージ指定しないクラスを書いてもエラーにはなりません。

その場合、パッケージ指定しないクラスは、

デフォルトのパッケージ と言うパッケージが自動で用意され、そこに属します。

しかし、プログラムが分かりづらくなり、管理しにくくなります。

全てのクラスをどこかのパッケージに属するように管理しておけば、

import宣言も迷う事がありませんし、プログラムがキレイになりますので、

推奨される記述方法です。

一方、デフォルトのパッケージを使用すると、

「デフォルトのパッケージを使うとどんな問題が起きるんだ?」

と言うような事を考慮しなければならなくなります。

つまり、「百害あって一利なし」と言うワケです。

まぁしかし、パッケージなしのプログラムは入門者にとって理解しやすい。

と言う理由はあるかもしれませんが・・・

個人的には、なぜ「デフォルトのパッケージ」機能があるのか不思議です。



スポンサードリンク







HOME

言語解説編
プログラミング用語・知識

C言語

C++言語

Java

C#

Visual Basic.NET

アプリケーション編
C言語による
コンソールプログラミング




Copyright (C) プログラミングランド All Rights Reserved