スポンサードリンク
HOME > プログラミング用語・知識 - ビットバイト

プログラミング用語・知識 - ビット、バイト

情報量を表す記憶容量の単位としてビットやバイトがあります。

ビットは、2種類の情報を持つ事ができます。つまり2つの数を表す事ができます。
8個のビットで1バイトになり、256種類の情報を持つ事ができます。
つまり、256個の数を表現する事ができます。

メモリは1番地につき、1バイトの情報を持っています。

聞いた事があると思いますが、
頭にK、M、G、Tをつけて、それぞれキロバイト、メガバイト、
ギガバイト、テラバイトという単位も存在します。

- 1バイト 1キロバイト 1メガバイト 1ギガバイト 1テラバイト
1ビット 8ビット 1024バイト 1024キロバイト 1024メガバイト 1024ギガバイト

身近な例だと、ハードディスクが80GB(ギガバイト)や
CDが700MB(メガバイト)などのように使われています。



スポンサードリンク







HOME

言語解説編
プログラミング用語・知識

C言語

C++言語

Java

C#

Visual Basic.NET

アプリケーション編
C言語による
コンソールプログラミング




Copyright (C) プログラミングランド All Rights Reserved