スポンサードリンク
HOME > VB.NET > 比較演算子

VB.NET 比較演算子

比較演算子は、2つの式を評価して真(True)か偽(False)の値を出すもので、
いくつかの種類があります。

関係演算子

関係演算子には、< > <= >= の4つがあります。


   1 < 3   真となる。
   3 < 1   偽となる。
   5 > 1   真となる。
   1 > 5   偽となる。
   3 <= 3   真となる。
   5 <= 3   偽となる。
   8 >= 8   真となる。
   5 >= 8   偽となる。




等価演算子

等価演算子には、= <> の2つがあり、2つの値が等しいかどうかを判定し、
真か偽の値を出します。

ちなみに = は、代入演算子と同じ記号なので、注意して下さい。


   1 = 1   真となる。
   3 = 1   偽となる。
   5 <> 1   真となる。
   5 <> 5   偽となる。




スポンサードリンク







HOME

言語解説編
プログラミング用語・知識

C言語

C++言語

Java

C#

Visual Basic.NET

アプリケーション編
C言語による
コンソールプログラミング




Copyright (C) プログラミングランド All Rights Reserved